スペイン語圏へ行こう

スペイン語圏への旅行の様子やスペイン語の簡単な覚え方そしてスペイン料理などをご紹介
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

世界記録遺産って知ってますか?

"アメリカン・コロニアル・ミュージック"がUNESCO世界記録遺産に
UNSCO(国際連合教育科学文化機関)は、今年新たに38の世界記録遺産(Memory of the World)が登録されたことを発表、そのうちラテンアメリカ諸国(ボリビア、コロンビア、メキシコ、ペルー)から"ラテンアメリカ・コロニアル・ミュージック "と、アルゼンチン ...
http://www.latina.co.jp/html/topics/topics_disp.php?code=Topics-20070620190110

UNESCO世界記録遺産ホームページ
Memory of the World
Documentary heritage reflects the diversity of languages, peoples and cultures. It is the mirror of the world and its memory. But this memory is fragile. Every day, irreplaceable parts of this memory disappear for ever.
http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=1538&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

世界記録遺産、正直言って初めて知りました。でも、こんな活動をしていることに素敵だと感じました。

遺された書類はさまざまな言葉、人々そして文化の生き写しである。しかしこのメモリーはフラッジル(かよわい)である。今もどこかで消えてなくなっている。(著者、超訳)

ラテンアメリカといえば、インカ、マヤ文明を思い出す。いずれも語り継がれた文明だ。遺跡を見るとほんと不思議です。現在の科学をもってしても語れない文明があるのです。地球人ではなく、宇宙人がつくったのではと言われても信じてしまう。そんな文明なのです。ああああ、また行きたくなりました。

ケーナやチャランゴ、そしてサンポーニャなどの楽器も古の文化を感じさせる。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?
スペイン語教材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。