スペイン語圏へ行こう

スペイン語圏への旅行の様子やスペイン語の簡単な覚え方そしてスペイン料理などをご紹介

メキシコの世界遺産

メキシコの世界遺産

古代都市パレンケと国立公園 - (1987年)
メキシコシティ歴史地区とソチミルコ - (1987年)
古代都市テオティワカン - (1987年)
オアハカ歴史地区とモンテ=アルバンの古代遺跡 - (1987年)
プエブラ歴史地区 - (1987年)
古都グアナフアトとその銀鉱群 - (1988年)
古代都市チチェン-イッツァ - (1988年)
モレリア歴史地区 - (1991年)
古代都市エル・タヒン - (1992年)
サカテカス歴史地区 - (1993年)
サンフランシスコ山地の岩絵 - (1993年)
ポポカテペトル山腹の16世紀初頭修道院群 - (1994年)
古代都市ウシュマル - (1996年)
ケレタロの歴史史跡地区 - (1996年)
グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス - (1997年)
パキメの遺跡、カサス・グランデス - (1998年)
トラコタルパンの歴史遺跡地帯 - (1998年)
ショチカルコの古代遺跡地帯 - (1999年)
カンペチェ歴史的要塞都市 - (1999年)
カンペチェ州、カラクムルの古代マヤ都市 - (2002年)
ケレタロのシエラ・ゴルダのフランシスコ修道会伝導施設群 - (2003年)
ルイス・バラガン邸とアトリエ - (2004年)
アガヴェの景観とテキーラの古代産業設備群 (2006年)
wikipedia

この中でパレンケ遺跡と古代都市チチェン-イッツァを訪れた。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

メキシコシティの世界遺産ソカロ地区

メキシコ世界遺産巡りの旅 (4) メキシコシティの下に眠るアステカ帝国

メキシコの首都であるメキシコシティは、人口2000万人を抱える巨大都市。そんなメキシコシティの中心部に、世界遺産登録地であるソカロ地区はある。このソカロ周辺には、有名な観光地が集中し、「テンプロ・マイヨール遺跡」、「国立宮殿」、「メトロポリタン・ ...
http://journal.mycom.co.jp/series/mexico/004/

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

メキシコの大学が世界遺産?

世界遺産委員会、新たに22か所を登録
AFPBB News
同日新たに登録されたのは、セルビアのGamzigrad-Romuliana 、アゼルバイジャンのゴブスタン(Gobustan)の岩絵の文化的景観、メキシコ国立自治大学(Universidad Nacional Autonoma de Mexico、UNAM)の中央キャンパス「大学都市(University City)」。 ...


>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

世界記録遺産って知ってますか?

"アメリカン・コロニアル・ミュージック"がUNESCO世界記録遺産に
UNSCO(国際連合教育科学文化機関)は、今年新たに38の世界記録遺産(Memory of the World)が登録されたことを発表、そのうちラテンアメリカ諸国(ボリビア、コロンビア、メキシコ、ペルー)から"ラテンアメリカ・コロニアル・ミュージック "と、アルゼンチン ...
http://www.latina.co.jp/html/topics/topics_disp.php?code=Topics-20070620190110

UNESCO世界記録遺産ホームページ
Memory of the World
Documentary heritage reflects the diversity of languages, peoples and cultures. It is the mirror of the world and its memory. But this memory is fragile. Every day, irreplaceable parts of this memory disappear for ever.
http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=1538&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

世界記録遺産、正直言って初めて知りました。でも、こんな活動をしていることに素敵だと感じました。

遺された書類はさまざまな言葉、人々そして文化の生き写しである。しかしこのメモリーはフラッジル(かよわい)である。今もどこかで消えてなくなっている。(著者、超訳)

ラテンアメリカといえば、インカ、マヤ文明を思い出す。いずれも語り継がれた文明だ。遺跡を見るとほんと不思議です。現在の科学をもってしても語れない文明があるのです。地球人ではなく、宇宙人がつくったのではと言われても信じてしまう。そんな文明なのです。ああああ、また行きたくなりました。

ケーナやチャランゴ、そしてサンポーニャなどの楽器も古の文化を感じさせる。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

カンクンが世界遺産としてアピール

メキシコ政観とカンクン観光局、カンクンのビーチと世界遺産をアピール

メキシコ政府観光局とカンクン観光局は、カンクンをビーチリゾートと世界遺産を同時に楽しめる場所という強みを活かし、特にファミリー層とシニア層へアピールする。6月11日に開催したセミナーで、カンクンの魅力について、カリブ海の美しい海と世界遺産を同時に楽しめる ...
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=29842


>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

スペイン語教材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。