スペイン語圏へ行こう

スペイン語圏への旅行の様子やスペイン語の簡単な覚え方そしてスペイン料理などをご紹介

シーザーズサラダはイタリア?えええええ

メキシコの町で3トンのサラダ作り計画

アメリカと国境を接するメキシコの町、ティファナで今夏3トンのシーザーサラダ作りが計画されている。麻薬関連の犯罪が耐えない同地、悪いイメージを払拭するのが狙いだ。ティファナにある「シーザーズ・ホテル」の現オーナーによると、シーザーサラダはアメリカが禁酒法 ...
http://vcount.ameba.jp/click/click.cgi?id=29500

あなたはメキシコのティワナって知っていますか?

ロサンゼルスから国道を南下してサンディエゴを過ぎると突如国境が現れる。日本人はパスポートも見ない。が、昔は・・・

英語読みではティハァナでもスペイン語読みではティワナと呼びます。
そこが底抜けに明るいのです。物価も安いのでお金使い放題でした。ドルでも買い物OKでした。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

メキシコの巨匠フリーダ・カーロ生誕100周年

フリーダ・カーロ生誕100周年

2007年6月12日から8日間にわたり、メキシコシティ( Mexico City)市内のMuseum of the Fine Arts Palaceで開かれている、フリーダ・カーロ(Frida Khalo)生誕100周年記念展覧会の展示作品「Las dos Fridas(二人のフリーダ)」。(2007年6月12日撮影)(c)AFP/L uis ACOSTA ...
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2239461/1688213

自分を生きた女たち フリーダ・カーロ(1)

その時代をメキシコ壁画時代という。時代を率いたのはシケイロス、リベーラ、オロスコなどの画家たち。抑圧されたインディオが立ち上がるエネルギーを壁画に描きつけた巨匠たち。小さな鹿のように傷ついて、天才的な絵画を数多く残した。 1907年、メキシコ市郊外の住宅 ...
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070614/127333/

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?
スペイン語教材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。