スペイン語圏へ行こう

スペイン語圏への旅行の様子やスペイン語の簡単な覚え方そしてスペイン料理などをご紹介
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

スペイン語教材選び方

いざ、スペイン語を勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)しようと思い立っても、最初の段階では問題になるのがスペイン語の教材選びや講座選びになりますね。

周りにスペイン語の勉強をした事がある方がいれば、的を射た助言をもらう事も出来ます。

でも、大半のケースは自分で教材や講座等を選ぶ事となるのです。

それでは、実際にどのような点に注意してスペイン語の教材を選んでいけば良いのでしょう。

まず言えることは、教材を選ぶ事もスペイン語を勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)する為には大切な練習(最後はどれだけやったかが自身に繋がるのだとか)の一つだと言う事です。


その教材を使用しているうちに、自分には何が足りないのか、自分にどうしても必要な物は何なのかが次第にわかってくるようになります。

そこで再び、必要だと思う教材を選択すればよいのではないでしょうか。

けれど、そうは言っても高額な教材もありますから、最初から慎重に選びたい所だと言われています。

重要なのは、貴方のライフスタイルを考えて、継続して勉強出来るような教材かどうかです。

毎日1時間くらい度の勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)が必要であるか、10分程度の勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)でいいのか。

無理なく続けていけるような教材でなければ、長続きはしないでしょう。

また、目的にあった教材を選択する事も重要になります。

旅行目的なのか、スペイン語圏の大学に行きたいのか、ビジネスでつかってたいのか。

目的に合わせたレベルのスペイン語が勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)出来るような教材を選びましょう。



>>>気軽に学ぶスペイン語 (NHKCDブック)

>>>【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム 〜ネイティブ音
声・耳で聞く問題集付〜


スペイン語 学習 教材
スペイン語 旅行会話

スペイン語のヒアリング

せっかくスペイン語を学んできたのに、いざスペイン語同士で会話をしてみると相手の言っている事がほとんど聞き取れなくてショックを受けた、なんて事はまず最初にどのような方でも経験した事があるのではないでしょうか。

確かに、相手が何をいっているのか聞き取れなかったら、次に自分が何を言えばよいのか、どんなリアクションを取ればいいのかと不安になってしまいます。

大抵の場合は、そこでスペイン語同士のコミュニケーションはストップしてしまいます。

けれど、そこで挫折してしまっては、せっかくスペイン語を勉強してきたのに勿体無いと思いませんか。

相手のスペイン語が聞き取れない原因は、もしかすれねあなたの方ではなく、相手の話すスピードが早過ぎる事も原因のひとつといわれているようです。

そんな時には、まず心を落ち着ける事が大切です。

母国語ではないのだから聞き取れなくて当たり前と開き直り、落ち着きましょう。

そして、スペイン語で「今一度お願いします(Otra vez,por favor)」とお願いすればいいですね。それでも聞き取れない場合には、その会話の中に知らない単語やフレーズが混じっていて聞きとれないこともあるのです。

その前後の理解できてる単語を利用して、「○○の後(前)に何と言ったのか」と質問してみてください。

そうすれば、相手もご自身の話をきちんと耳にするといるのだと理解して、丁寧に教えてくれるはずです。

スペイン語は、慣れると英語よりも簡単に聞き取れるようになれる言語ですので、ポジティブに勉強した方がいいでしょう。

スペイン語の聞き取りは、まずスペイン語に慣れること。
スペイン語を話せるようになると、聞き取りは簡単だと思うはずです。
スペイン語の発音はローマ字発音がほとんどなので慣れれば聞き取りやすいと思います。
そして、ここで聞き取りのヒントをお知らせします。

動詞を中心に聞き取りしましょう。

繰り返し、動詞に注意して聞いていると
ある日突然聞き取れるようになるでしょう。


スペイン語を本当に身に着けたい人に

>>>【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム 〜ネイティブ音 声・耳で聞く問題集付〜


スペイン語講座
スペイン語習得法

スペイン語はラジオ、テレビ番組で上達する

私は、NHKのテレビでのスペイン語講座で一年間勉強しました。

その甲斐あってか、スペインやメキシコでスペイン語を喋る事ができました。

スペイン語講座を録画して、毎日毎日欠かさず勉強しました。

では、NHKでどのような番組があるか挙げてみます。
・テレビでスペイン語 毎週木曜日 午後11:25〜11:50
・まいにちスペイン語 月〜金曜日 午前8:00〜8:15
・アンコール まいにちスペイン語 月〜金曜日 午前11:45〜午後0:00
・NHK WORLD SPANISH
「まいにちスペイン語」は、ラジオ第2で放送されている番組です。

「NHK WORLD SPANISH」は、ネットを使って日本のニュースがスペイン語で発信されており、リスニングもできます。

スペイン語の習得法は、何のために学ぶのかにより異なってくるものです。

例えば、趣味でスペイン語を学びたいなら、ラテン音楽や映画などを取り入れると楽しく学ぶことができるはずです。

本格的に学びたい場合は、ネイティブのスペイン人がいる語学学校が良いでしょう。

NHKのスペイン語番組は、まだそれほどリスニング力がないという人にオススメ。

ネイティブのスペイン語が聞けるのはもちろん、丁寧な解説などもある上、楽しく見たり聞いたりできるよう工夫がされています。

そのため、初心者でも飽きずに続けることができるでしょう。

活用の仕方次第では、ライティング力をつけることも可能です。

「まいにちスペイン語」は、CDも発売されているので、購入して何度も聞いて学習すれば上達が早くなります。

それで物足りなくなったら、「NHK WORLD SPANISH」を聞くといいでしょう。


>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

スペイン語講座
スペイン語習得法

スペイン語検定について

語学で仕事をするのであれば、是非、検定を受けてください。

もちろん、スペイン語にもスペイン語検定があります。

スペイン語で仕事をしようとするのであれば、最低でも3級は欲しいところです。

では、スペイン語検定について説明します。

スペイン語検定は、正確には「スペイン語技能検定」といい、財団法人日本スペイン協会が実施している民間資格です。

スペイン語検定は、難易度別に1級から6級までのランクがあり、6級から順に難易度が高くなります。

前の級に合格しなければ、次の試験を受けることはできません。

目安としては、スペイン語技能検定6級が英検4級程度、3級が英検準1級程度の難易度です。

試験は、春と秋の年2回実施され、一次試験と二次試験(1〜3級のみ)があります。

試験は誰でも受けることができ、その内容は、6級が筆記試験のみ、4・5級は筆記試験とリスニング、1〜3級は筆記試験で合格者のみ二次試験の面接を受けます。

合格率は6級は80%以上、4・5級は70%以上ですが、3級になると約17%、2級が約8%、1級が約7%とグッと下がってしまいます。

1〜3級のレベルとは、どのようなものなのでしょうか。

3級は新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しないレベル。

2級はラジオ、テレビが理解できる上に、一般通訳ができるレベルで、1級になると会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができるレベルになります。

1級に合格するには、相当のレベルが要求されると言えますね。

スペイン語は英語ほど使用国は多くはありませんが、それでも世界三大言語の一つ。

ビジネスで通用するレベル(3級以上)であれば、南米や欧米に関係のある商社などでは需要があります。

また、マヤやインカが注目されている昨今、翻訳家として活躍できる道も探せばあるようです。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

スペイン語 教材
スペイン語講座
スペイン語習得法
松平勝男 スペイン語

スペイン語を上達させるには

あなたはスペイン語をマスターする事で、どんな夢を叶えますか?

その夢を叶えたいと思う気持ちが強ければ強いほど、あなたはスペイン語をマスターできるでしょう。

但し、勉強の方法次第で、マスターする期間が長くなったり短くなったりします。

正しいスペイン語の勉強方法に取り組んでいただきたいと思います。

ほとんどお金のかからない方法としては、NHKのテレビ、ラジオの講座やスペイン語ニュースなどを利用する方法があると思います。

ただこれだと、自分で計画を立て、コツコツと毎日勉強する方法があります。

次は、スペイン語教室に通うこと。
この方法のネックは、費用が掛かりすぎること。

私の一番のお勧めは、自宅でそして独学でスペイン語上達が望めるスペイン語教材です。

最初の20日間で、スペイン語体質を手に入れる。
次の20日間で、日常生活に必要な最低限のスペイン語を理解していく。
2か月後には、スペイン人とスペイン語で話せるようになっている。


特典1.必ず押さえておきたい厳選基本単語集
  2.日常ですぐに使えるスペイン語表現集
  3.耳で聞くスペイン語問題集
  4.スペインのとっておきの「観光スポットパーフェクトガイド」
  5.生観戦で思いっきり楽しむスペインサッカーの最新・観戦情報のすべて


>>>【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム 〜ネイティブ音
声・耳で聞く問題集付〜




スペイン語 勉強方法 松平勝男
スペイン語 独学

スペイン語の発音は簡単

スペイン語の発音は我々日本人に取って案外とっつきやすいです。

「ローマ字読みしたら、通じた」そんな経験があります。

ですので、スペイン語の発音はあまり難しくありません。

では、スペイン語の発音についてお話ししましょ。

世界の三大言語の一つであるスペイン語は、フランス語や中国語と比べると、日本人には習得しやすい言語と言えます。

その理由は、スペイン語の発音は、日本語と同様に5つの母音と子音との掛け合わせで構成されているから。

そのため、スペイン語は日本人にとっては比較的発音しやすい言語なのです。

しかしながら、日本人には難しいと思われる発音もいくつかあります。

それらをマスターしてしまえば、スペイン語の発音は飛躍的に上達するはず。

その難しい発音とは、以下のような発音です。
・「l」「r」「rr」・・・これらは日本語の「ラ、リ、ル、レ、ロ」に似た子音で、これらを区別して発音する必要があります。
・「ch」「n」「y(ll)」・・・これらは硬口蓋音(こうこうがいおん)と呼ばれる子音で、硬口蓋と前舌面を使って発音します。
・「b(v)」「d」「g」・・・これらには「閉鎖音」と「摩擦音」という2つの発音の仕方があり、どちらの音で発音するかは決まっています。

以上の発音は、何度も聞きながら習得しますが、できればネイティブの発音を聞き、それを真似るようにするといいでしょう。

また、以下のような日本語独特の発音があり、それ取り除くことも大切です。
・母音の無声化
・uの挿入と脱落
・声門閉鎖の挿入
以上のようなことに注意して、発音の練習をしてみてください。

ただし、一人で練習するのではなく、なるべくネイティブのスペイン語を話す人と会話をすることをオススメします。

それと同時に、文化や習慣なども覚えていくと、スペイン語を学ぶことが楽しくなるでしょう。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?


スペイン語 独学 勉強法
松平勝男 スペイン語 マスター
松平勝男 スペイン語 入門
スペイン語 入門

スペイン語の単語と効率的な覚え方

あなたが英語をある程度理解できるのなら、
英語と違うスペイン語の単語を覚えるようにしてください。

難しい単語は英語とそっくりなので改めて覚える必要はありません。

単語の語尾などが違ったりするだけなので、そのルールを知るだけであとは簡単です。

そして、スペイン語単語の中で重要なのが、動詞です。

普段使う動詞を覚え使うことで名詞などの単語は覚えられると思います。

最近、人気のあるスペイン語の単語の覚え方をお知らせします。

それは、任天堂のDSを使う方法で右脳を鍛えるシリーズです。

これは、1日7分でできる簡単なゲームを行うだけで、記憶力を数十倍以上に上げることができるというもの。

この方法を使えば、3時間の勉強を10分で終わらせることができるため、覚えられる単語の量が飛躍的に増えます。

それも無理してではなく、簡単に覚えることができるのです。

任天堂DSの「右脳を鍛える」シリーズで、まったく新しいスペイン語の単語暗記法をぜひ体験してみるといいでしょう。


もっと目で右脳を鍛えるDS速読術

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

スペイン語 学習 教材
スペイン語 旅行会話

スペイン語が喋れると・・・

約200名の団体の海外旅行が受注できた。
ロサンゼルスとラスベガスを観光するツアー
ロサンゼルスで周年行事をすることに。
そこで、下見要請があり、中身を聞いて上司、私も驚いた。

通常であれば、下見はそれぞれの都市での観光や食事
そして、ホテルなどのアコモデーションなどを確認に行く。

が、下見と称して、足を延ばしてメキシコまで連れていけ!
と半ば強制のような感じ。

上司もしぶしぶ了解し、私が既往先の代表と2人だけで行くことになった。

アメリカ部分はランドオペレータが世話をしてくれるが
メキシコ国内は、飛行機とホテルのみで、
私がそれ以外の手配を現地でする羽目になった。

私がその時メキシコへ何度も行っているのであればいいのだが、
その時が初めてでした。
(海外添乗の回数はかなりこなしていました)

不安で仕方がなかった。

関空からロサンゼルスへ。
ロサンゼルスで飛行機を乗り換えメキシコシティへ。
メキシコシティで1泊して翌日カンクンへ。

カンクンでチェチェインイッツアなどを見学し
カンクンからビジャエルモッサへ
ビジャエルモッサの近くにパレンケ遺跡がある。
(このパレンケ遺跡が本当の目的)

ビジャエルモッサでドライバー兼ガイド(英語)を雇い
通訳しながらの観光も無事終えて宿へ

夜、現地の女性と知り合うことができ、彼女たちとディナーとラテン音楽を楽しんだ。スペイン語を少々喋れたので、私は満足。
(お客さんをほったらかしにしてしまった)


メキシコなどのスペイン語圏へ行くとやはり
スペイン語が喋れないより、しゃべれるほうがいいに決まっている。

短期間にスペイン語を習得したいのなら
松平先生の立体的スペイン語学習法を試してみてはいかが!

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?



スペイン語の習得の鍵

スペインと言えば、ガウディ

クスコ出身のフローレスデュオのセミナーに参加

私が住んでいる近くにメキシコ料理専門店があります。
そこへ、結婚記念日に妻と二人で食べに行きました。
たまたま座った席の隣にマチュピチュの麓の町クスコ出身の方が座った。

私のつたないスペイン語で話書けると応じてくれて
話が盛り上がりました。楽器のこと、スペイン語のこと
インカ文明のことなどさまざまなテーマの話をしました。

が、私があまりにもその方との話に夢中になりすぎて
妻がへそを曲げてしまったのです。食事が終わってから
妻をなだめるのに一苦労したのを覚えています。

私が参加しているMTCA(経営技術コンサルタント協会)の
経営部会の講師がクスコ出身だと聞き、参加することになりました。
その時はケーナを持参しようと思っています。

親交が深まれば良いなあと。
日本語かなりしゃべることができるとお聞きしていますが
やはり、スペイン語で交流したいなあと。

>>>松平勝男の立体的スペイン語学習法でスペイン語を身に着けませんか?

スペイン語の勉強また始めました

最近またスペイン語の勉強を始めました。
スペイン語を話せるようになることを目的に
毎日10分くらいの音読をしています。

スペイン語の音読をすることで
単語を覚えなおしています。
昔、覚えた単語はあっという間に思い出されるのです。

スペイン語のグラマーを気にせずに
兎に角、言いなれることに集中しようと考えています。
いちいち文法を気にしていてはスペイン語しゃべれませんから

スペイン語しゃべれるようになってからの
文法修正で良いと考えます。
兎に角、自分の言いたいことをしゃべり
相手に通じること。

スペイン語独学勉強法なら松平勝男先生の教材

スペイン語圏へ行くにはまずスペイン語を覚えよう

スペイン語に興味を持ったのは確か私が高校生の頃だったかな。
南米の音楽をサイモンとガーファンクルが歌っていた「コンドルは飛んでいく」その音楽がどうも気になりスペイン語の歌、El Cóndor Pasaを聞いた。衝撃的で胸が躍った。それから南米の音楽に興味を持ちだした。

高校を卒業して大学に入り、第二外国語にスペイン語を取った。スペイン語の発音は日本語と同じようなところがあり馴染めた。文法はややこしかったけれど、一旦覚えればそんなに難しくは思わなかった。

イギリスへ留学したときに凄くショックだったことがあります。同じクラスのスペイン人の辞書を見たときのことです。ショックだった。
日本の辞書であれば、スペイン語日本語西和辞典といいますが、日本の辞書にはスペイン語の単語があってその単語について説明があるのが常識ですが、スペイン人の辞書にはスペイン語と英語の単語が難しい単語になればなるほどイコールで載っているだけ。

だから、彼らスペイン人は簡単な単語は大きく違いますが、難しい単語になればなるほど単語の前と後ろが多少違うだけなので、彼らスペイン人は最初は苦労するけれど、最初の土台さえできれば英語なんて簡単だと理解できました。

でも、スペイン語習得をあきらめないで下さい。日本人でも簡単にスペイン語を習得できる方法があるのです。

少々お高く感じますが、スペイン語教室などに通う事を考えれば安く付くと考えます。


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム 〜ネイティブ音声・耳で聞く問題集付〜

スペイン語教材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。